set33_l02.gif
アロマテラピーとは お家でアロマテラピー
アロマテラピー精油とは?   アロマテラピーの利用法
     芳香/沐浴/吸入/トリートメント/湿布
   精油とは    アロマテラピー基材
    精油と一緒に使う材料
   精油が働く仕組み    スキンケア
    自分で作れる化粧品などのご紹介
   精油の作用    ホームケア
     お家でできる症状別のケアのご紹介
   精油の種類   生活に役立てる
     アロマテラピーを家事に利用する
 屋外で香りを楽しむ
 アロマテラピー検定
   ・日本香り100選

2005年05月17日

ハンガリアンウォーター

アロマテラピー

ハンガリアンウォーターとは?(→アロマテラピーの歴史
中世ヨーロッパ時代、ハンガリー王妃エリザベート1世が晩年手足の痛む病気にかかった時、修道院の僧が彼女に痛み止め薬を献上したところ、彼女はみるみる若返り、70歳を超えた彼女にポーランド王子が求婚したというエピソードがあります。

ハンガリアンウォーターの作り方
 
・無水エタノール  20ml
・ローズマリー精油 10滴
・ペパーミント精油 6滴
レモン精油      3滴
オレンジスイート精油 3滴
ローズ精油      4滴
・精製水      30ml

*精油の特性から、遮光瓶での保存がおすすめです。
アロマテラピー 遮光瓶
*使用は体のみで顔にはつけないで下さい。


posted by アロマテラピー at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ・アロマテラピー手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

アロマテラピーの楽しみ方

アロマテラピー

アロマテラピーの楽しみ方には、芳香浴・沐浴・吸入・トリートメント・湿布などがあります。

続きを読む
posted by アロマテラピー at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | *お家でアロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマテラピーの基材

アロマテラピー

基材とは、精油が大変濃縮されたものなので希釈する為に使用する材料のことで、それぞれ特徴や効能があるので性質を理解し使用目的や自分の肌質に合ったものを選びましょう。使用前はパッチテストをおすすめします。

続きを読む
posted by アロマテラピー at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | *お家でアロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

アロマテラピーて何?

set33_l02.gif

英語ではアロマセラピー、フランス語ではアロマテラピーと発音します。
アロマは"芳香”テラピーは”療法”のことで、直訳すると”芳香療法”です。
植物からとられた精油の香りや様々な作用により、心・身体・自然環境のバランスをとるのです。


posted by アロマテラピー at 20:15| Comment(2) | TrackBack(2) | *アロマテラピーとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマテラピーの歴史

アロマテラピー"


”アロマテラピー”という言葉は、20世紀初頭にフランスの化学者ガットフォセが造語しました。実験中の事故で火傷を負い、ラベンダー精油を用いてその効用を自ら体験したことから、この植物療法をアロマテラピー”と命名したのです。

香りの歴史はもっと古く、古代エジプト時代から使われていました。
神々を祭る神殿で香りをくゆらせる薫香として。
ハーブオイルやハーブティーなど、湯やオリーブ湯につけこみ作る浸剤として。
ミイラ作り、軟膏や・太陽から皮膚を守る為にも使用されていたようです。
あのクレオパトラもバラ、動物性香料のムスク(麝香)、シベットなど
香りが好きだったと言われています。

またイエスキリストが誕生した時に当方の三賢人が、黄金・乳香(フランキンセンス)没薬(ミルラ)を捧げたという話は新約聖書にも載っています。乳香・没薬は神の薬を意味したそうです。

その後古代ギリシャ時代(B.C9〜B.C4世紀頃)にはヒポクラテス(医学の祖)が<ヒポクラテス全集>で、健康は芳香風呂に入り香油マッサージを毎日行うことであると記しています。
この頃からアロマテラピーは呪術的なものから医学的なものへ移っていきます続きを読む
posted by アロマテラピー at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | *アロマテラピーとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマテラピーの検定について

(社) 日本アロマ環境協会の実施しているアロマテラピー検定は、
アロマテラピーを自分自身で楽しんだり、家族、周囲の人に楽しんでもらったり、健康維持のために用いる知識を検定。年2回、5月と11月に実施されます。
アロマテラピー検定1級合格は、(社) 日本アロマ環境協会の各種プロフェッショナルな資格(アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト)取得につなげることができます
詳しくは→

自分で学ぶ

(2級テキスト)
アロマテラピー検定2級検定テキスト

検定1級、2級それぞれに対応したテキストが、(社)日本アロマ環境協会より出版されています。検定対象となる全ての内容が盛り込まれています。単に試験対策用だけでなく、幅広くアロマテラピーを学ぶためにも使えます。


アロマテラピー検定
生活の木 アロマ入門セット 検定2級対応
「生活の木 アロマ入門セット」は、日本アロマ環境協会認定「アロマテラピー検定」対応エッセンシャルオイルです。検定の学習に必要なオイルがセットされています。基本的なオイルがそろっているので、アロマセラピストのスターターセットとしてもお役に立ちます。ローズマリーなど10種類のオイル、スポイト、ムエット(試香紙)入りのお得なセットです。いろいろな精油をお試しになりたい方にもおすすめです


(1級テキスト

アロマテラピー検定1級検定テキスト


アロマテラピー

アロマテラピー検定
生活の木 アロマ入門セット 検定1級対応 アロマテラピー検定



通信講座で学ぶ

アロマテラピー通信講座
アロマテラピー通信講座


スクールで学ぶ
資料請求ができます

資格系・お稽古系スクール情報満載【VeeSCHOOL.com】
アロマテラピースクール


スクール・通信講座の徹底比較 一括資料請求【無料】
アロマテラピースクール


posted by アロマテラピー at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | *アロマテラピー検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。