2005年04月23日

アロマテラピー・精油 レモン(Lemon)

アロマテラピー

学名(ラテン語)Citrus limon(キトルス モン)
科名ミカン科
産地の例アメリカ、イタリア、スペイン、南アフリカ、イスラエル、ブラジル、ギニア
抽出部位果皮
抽出方法圧搾法
成分の一例リモネン、シトラール

香りフレッシュな香り
効用心に明確さと理解力、集中力を与えてくれ、精神疲労からくる頭痛や身体の不調を癒してくれる。

また消毒殺菌効果優れているので吸入や部屋に香りを漂わせて室内浄化や感染症の予防に用いられる
美容スキンケア・ヘアケアによく用いられる。しわなどに効果的


精油紹介
Prevail

アロマ 精油 レモン
日本アロマ環境協会表示基準認定適合精油

その他の精油→レモン


posted by アロマテラピー at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ・レモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。