2005年04月23日

アロマテラピー・精油 ベルガモット(Bergamot)

アロマテラピー


学名(ラテン語)Citrus bergamia(キトルス・ベルガミア)
科名ミカン科
産地の例イタリア、モロッコ、チュニジア、ギニア
抽出部位果皮
抽出方法圧搾法
成分の一例酢酸リナリル、リナロール、リモネン


香りすがすがしい香り
効用リフレッシュ効果により心身の疲労、それに伴う食欲不振を改善する。不安やうつ、その為の不眠などの緩和に役立つ


精油紹介Prevail

アロマ 精油 ベルガモット
日本アロマ環境協会表示基準認定適合精油

その他の精油→
ベルガモット


posted by アロマテラピー at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ベルガモット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。